学位論文 Rho-kinase 阻害薬ファスジルは、シュワン細胞のミエリン形成において適切な接着関連因子の分布を促し、糖尿病ラットにおける運動神経伝導速度を正常化する

金澤, 康

2016-04-28
内容記述
The Rho-kinaseinhibitor fasudil restores normal motor nerve conduction velocity in diabetic rats by assuring the proper localization of adhesion-related molecules in myelinating Schwann cells. Experimental Neurology. 2013 September; 247:438-46
籾山, 俊彦
加藤, 総夫
井口, 保之
本文を読む

http://ir.jikei.ac.jp/bitstream/10328/8869/1/k_0963.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報