Departmental Bulletin Paper 〈Research Notes〉生物理工学部における工学系教育へのアクティブラーニング導入の取り組みの一例

永岡, 隆

[要旨]アクティブラーニングとは、受講者が能動的に参加する学習法である。本報告では筆者が取り組んでいるアクティブラーニング導入の取り組みが報告される。通常の講義に比べ準備などに手間がかかることや、定量的な指標では明確な有用性は認められなかったものの、講義に対する受講者の意欲の上昇などが実感された。[Abstract] Active learning is a learning method in which students actively participate. In this report, efforts of introducing active learning which the author is working on are reported. Compared with ordinary lectures, it takes time to prepare. Although quantitative indicators did not show clear usefulness, it was realized that students' motivation to lecture increased.

Number of accesses :  

Other information