紀要論文 〈論文〉フォロワーとフォロワーシップ

松山, 一紀

62 ( 2 )  , pp.47 - 74 , 2015-12-25 , 近畿大学商経学会
ISSN:04502825
内容記述
[概要]本稿の目的は,フォロワーおよびフォロワーシップ概念に厳密な考察を加えることにある。さらに,独自の調査を実施することにより,日本の労働組織におけるフォロワーシップ特性を明らかにすることがもう一つの目的である。調査の結果,「忠実」と「自主的」という二つの因子が抽出された。「忠実」は単独では好ましい効果を生じさせないものの,フォロワーシップの前提となる特性であることが示される。また,「自主的」な行動は労働成果およびwell-beingに対して単独で好ましい効果を及ぼすことが明らかになった。[Abstract]The main purpose of this article is to give rigorous consideration to the concept of the follower and followership. The next one is to clarify the characteristics of followership in the Japanese labor organization through our own survey. The analysis of our survey extracted two factors of “loyalty” and “voluntary” behavior of the followers. Though the “loyalty” alone does not exert a favorable effect on the organization, it was shown to be a premise of the followership. By contrast, “voluntary” behavior was revealed to give a positive effect on the work outcome and well-being of the employees who belong to the organization.
本文を読む

https://kindai.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=17786&item_no=1&attribute_id=40&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報