Departmental Bulletin Paper 〈再録論文〉製品寿命を考慮した倉庫容量制約付き多品目発注計画の一解法

片岡, 隆之  ,  森川, 克己  ,  高橋, 勝彦

近年,食品業界において健康被害が起こるなど,製品寿命の扱いに対して非常に厳しい視線が向けられている.しかしながら,在庫スペースに厳しい制約のある小売業等において,なおかつ寿命,賞味期限のある商品を同時に取り扱った場合の在庫管理は非常に困難である.一方,寿命制約を考慮した荏庫管理政策に関する先行研究は,取り扱う商品や需要量によって様々な変数や制約に基づき,より具体的なケースについて提案しており、その条件に合った商品でしか扱えない場合が多い.そこで本論文では,寿命制約のある様々な商品に適用出来るように,既存の倉庫容量制約付き在庫管理問題手法を拡張した,多品目発注計画モデルを提案し,その有効性について検証する.Recently, the product’s life is focused for instance, in food industry due to some health problems. However, it is very difficult for retailers to manage the inventory control for multi-product dynamic demand lot-sizing with limited product life and werehouse capacity. On the other hand, almost all advanced papers regarding inventory management with limited product life propose only case models with some variants and constraints based on products and demands, and it is difficult to apply them to general models. This paper proposes a new heuristics method with limited product life by expanding heuristics for multi-product dynamic demand lot-sizing with limited warehouse capacity.
[再録元]日本ロジスティクスシステム学会誌Vol.14 No.1

Number of accesses :  

Other information