Departmental Bulletin Paper 〈論文〉加速度センサを応用したスポーツ能力測定装置の開発

黒田, 正治郎

[抄録] 3軸の加速度センサとマイクロコンピュータをパソコンに組み合わせることにより, ボクシングに特化したウェアラブルな打撃測定装置と計測結果の数量化システムを開発した. 本システムを用いた3方向の加速度の測定から, 選手の体力, 打撃の種類, 打撃の平均値, 打撃リズムなどを計測することができた. [Abstract] Using a three-axis acceleration sensor, a micro-computer together with a PC, I experimentally devised a wearable system specialized in boxing. This system is characterized by high portability and high-cost-performance. By measuring acceleration in 3 axial directions using this system, it is possible to measure hitting rhythm, a boxer's physical strength and an average of blows and a kind of blows in boxing.
[目次] §1. はじめに §2. システム設計 §3. システム概略 §4. 分析方法 §5. 打撃波形の計測 §6. 打撃加速度の測定§7. まとめ

Number of accesses :  

Other information