Departmental Bulletin Paper 東電原発事故の本質 : JR福知山線事故との類似性
Essential Cause of the TEPCO Nuclear Plant Accident Similarity to JR Fukuchiyama Train Accident

山口, 栄一

13pp.101 - 136 , 2016-11-30 , 名古屋工業大学技術倫理研究会
ISSN:13494805
NCID:AA11981204
Description
2011年3月11日~14日に東電が起こした福島第一原発事故を詳細に調べ,2~3号機はどのように「制御不能」になったのかを分析する。この分析を通じて,経営者が海水注入を意図的に遅らせたために放射能汚染が拡大したことを証明する。さらに,2005年4月25日にJR西日本が起こした福知山線転覆事故と,この原発事故との類似性を比較する。独占・寡占企業である限り,イノベーションのコンピタンスを持ち難いということを議論する。
Full-Text

https://nitech.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=5973&item_no=1&attribute_id=12&file_no=1

Number of accesses :  

Other information