Departmental Bulletin Paper 縮小社会への道
Road to the Shrinking Society

松久, 寛  ,  マツヒサ, ヒロシ  ,  Matsuhisa, Hiroshi

12pp.1 - 18 , 2015-11-30 , 名古屋工業大学技術倫理研究会
ISSN:13494805
NCID:AA11981204
Description
世界は経済成長を善としている.しかし,資源と環境の制約の下で,それは真であろうか.指数関数的成長の持続は弱肉強食から破滅に至る.可採化石燃料は100 年分といわれているが,たとえ年率2%の成長でも,それは54 年で枯渇する.しかし,毎年1%ずつ縮小すると残存量は永遠に100 年分になり,それ以上に縮小すると残存年数は増加する.子孫が生き延びるためには,縮小しかない.それによって,質的に豊かな社会を創出することができる.
Full-Text

http://repo.lib.nitech.ac.jp/bitstream/123456789/26355/1/grknit2015_1.pdf

Number of accesses :  

Other information