Journal Article XACMLを用いた中継サーバの開発と共同指導における生徒情報閲覧制限の実現

堀, 和彦  ,  永井, 孝幸

2018-CLE-25 ( 7 )  , pp.1 - 8 , 2018-06-08 , 情報処理学会
ISSN:2188-8620
Description
教育現場のデジタル化が進められる中,電子化された情報の公開範囲は適切に管理される必要がある.児童生徒の成績や健康診断結果などの情報は,しかるべきユーザに対してのみ公開されることが望ましいが,それぞれの情報に対して個別に公開範囲を定義するのは難しい.本研究では,属性ベースのアクセスポリシー記述言語仕様であるXACMLを利用することで,データベースに格納された生徒と教師の「所属クラス」や「指導科目」などの属性をもとに,教育機関における個人情報の閲覧制限を実現する中継サーバを開発した.この中継サーバを用いることで共同指導における生徒情報の閲覧制限を実現する.
出典:情報処理学会研究報告 Vol.2018-CLE-25 No.7 (情報処理学会著作権規程 第5条に基づく転載)
利用上の注意: ここに掲載した著作物の利用に関する注意 本著作物の著作権は情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。
Full-Text

http://repository.lib.kit.ac.jp/repo/repository/10212/2361/IPSJ-CLE18025007.pdf

Number of accesses :  

Other information