研究報告書 「《主体性》概念を基軸とした日本近代化過程における《自己》造形に関する学際的研究」成果論集

伊藤, 徹  ,  荻野, 雄  ,  昆野, 伸幸  ,  長妻, 三佐雄  ,  仁井田, 崇  ,  宮野, 真生子  ,  平芳, 幸浩  ,  若林, 雅哉  ,  秋富, 克哉  ,  笠原, 一人  ,  平子, 友長  ,  西川, 貴子  ,  白, 適銘  ,  日比, 嘉高

2015-09
内容記述
本論集は、平成24年4月から3年間に亘って行なわれた基盤研究(B)「《主体性》概念を基軸とした日本近代化過程における《自己》造形に関する学際的研究」(代表者:伊藤 徹)の成果を集めたものである。論文14篇(内2篇は、他誌掲載のため、題目と掲載誌名などのみを記録する)と会合記録を内容とする。
本文を読む

http://repository.lib.kit.ac.jp/opac/repository/10212/2189/24320023seika.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報