会議発表用資料 第8回地域経済研究センターシンポジウム : 地方に生きる若者のキャリアと暮らしを考える
The RIRS Symposium on the Career and Life Patterns of Young Adults in Provincial Cities

大分大学経済学部地域経済研究センター

10pp.1 - 92 , 2017-06 , 大分大学経済学部地域経済研究センター
ISSN:18828671
NII書誌ID(NCID):AA1233037X
内容記述
日時:2017年1月21日(土)14:00-17:45、会場:ホルトホール大分408会議室、主催:大分大学経済学部地域経済研究センター、共催: 科研費(基盤B)「地方圏若年層の多様な就業機会と家族形成に関する地域間比較研究」【主催者挨拶】大崎美泉(大分大学経済学部長)、【シンポジウム趣旨】石井まこと(大分大学教授)【基調講演】「若者の大人への移行と地域 : 若者移行調査から見える課題と可能性」乾彰夫(首都大学東京名誉教授)、【報告1】「地方圏の若者のキャリアとその支援策」阿部誠(大分大学教授)、【報告2】「地方圏の若者にとって合理的進路選択は可能か? : 現実を直視して夢を追わない進路選択・進路指導」長須正明(九州産業大学教授)、【報告3】「社会教育の変容と若者の自立の変化」上野景三(佐賀大学教授)【報告4】「仕事と結婚 : 『大人』像の揺らぎと模索」木本喜美子(一橋大学名誉教授)、【報告5】「地方圏における若年不安定就業者 : 親からの自立をめぐる諸相」宮本みち子(放送大学副学長)【ディスカッション】パネリスト:乾彰夫・長須正明・上野景三・木本喜美子・宮本みち子・阿部誠、コーディネーター:石井まこと、【閉会あいさつ】
本文を読む

http://opac2.lib.oita-u.ac.jp/webopac/bdyview.do?bodyid=TD00524617&elmid=Body&fname=chikei10-01.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報