紀要論文 緑色をテーマとした科学教材の開発 : 青と黄色の混色との比較
Design of Scientific Teaching Materials with the Theme of Green : Comparison of Blue and Yellow Color Mixture

都甲, 由紀子  ,  大石, 梨加  ,  西口, 宏泰  ,  青木, 正明  ,  小川, 康  ,  藤井, 弘也

39 ( 1 )  , pp.77 - 87 , 2017-09 , 大分大学教育学部
ISSN:24240680
NII書誌ID(NCID):AA12760506
内容記述
緑色をテーマとした科学教材を開発するための基礎資料として,緑色一色の絵の具と,青と黄色の絵の具を混合したものの反射スペクトルを測定したところ,共に500〜520nm に極大が現れ,緑色に見えることを確認した。緑の染料で染色した布と青と黄色で重ねて染色した布も測色した。単色と混色の対比を利用した教育実践を行ない,緑色をテーマにすることで生物学,化学,物理学,地学に通じる探究的な学習の科学教材となることが示された。
Measurements were made of the reflection spectrum of a green single color paint and of a mixture of blue and yellow paint as basic information for the design of scientific teaching material with the theme of green color. They resulted in a maximum appearance at 500 to 520nm and appeared to be green. Cloth dyed with green dye and cloth dyed blue and yellow were also measured. Carrying out educational practice using the contrast of single color with mixed color, it was shown that the theme of “green" will afford science teaching material for inquiry learning leading to the study of biology, chemistry, physics and geography.
本文を読む

http://opac2.lib.oita-u.ac.jp/webopac/bdyview.do?bodyid=TD00524380&elmid=Body&fname=kyouiku_kiyou39-1_7.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報