紀要論文 小学校図画工作科・外国語活動の協働学習の実践的研究 : 英語を使って版による表現を行う授業の一考察

藤井, 康子  ,  友廣, 佳奈子  ,  大島, 亜矢子

8pp.31 - 43 , 2016-03 , 大分大学高等教育開発センター
ISSN:18842682
NII書誌ID(NCID):AA12448314
内容記述
本研究は, 平成23年4月からの小学校外国語活動の完全実施を受けて, 図画工作科と外国語活動の協働学習のための教材開発と授業実践を行い, 図画工作科の学習内容に英語学習を取り入れた指導法について検討するものである。本研究では, 現在, ヨーロッパを中心とする諸外国の学校教育で導入されているCLIL (クリルーContent and Language lntegrated Leaning:内容言語統合型学習)の理論と指導法とに着目し, 特にスペインの実践の在り方を参考としながら, 日本における英語を取り入れた美術教育の在り方について実践的に考察することを目的とする。本論では, 平成27年1月から2月にかけて, 大分大学教育福祉科学部附属小学校の3年1組, 2組, 3組の児童に対し各1回(全2時間, 計3回)の授業実践「○△□のはんをつかって絵をかこう!を行い, 分析と考察を行った。
本文を読む

http://opac2.lib.oita-u.ac.jp/webopac/bdyview.do?bodyid=TD00510571&elmid=Body&fname=crdhe_8_3.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報