Departmental Bulletin Paper 中学生の対人関係能力を育てるための開発的・予防的教育相談のあり方 : 生徒指導の3機能を生かした学校行事の取組にSEL-8S学習プログラム・SGEの授業を組み入れた実践
Developmental and Preventive Educational Consultation for Junior High-School Student to Grow Ability of Relationship with Others : Focus on Managing School Events Based on 3 Functions of Student Guidance and Using SEL-8S and SGE.

藤川, 良枝

33pp.97 - 112 , 2016-03 , 大分大学教育福祉科学部附属教育実践総合センター
ISSN:13485881
NCID:AA11806893
Description
本研究は,学校行事の取組を生徒指導の3機能の視点で見直し,学校行事の取組と合わせてSEL-8S学習プログラムとSGEの授業を、意図的・計画的に実施する。そのことで生徒の自己理解,他者理解を深め,社会的能力を高め,対人関係能力を育てることを目的としたものである。実践は中学2年生34名を対象として行った。また,1学期のアセスメントで対人関係に課題が見られた5名の生徒を抽出生徒としてあげ,学級全体の様子と共に実践による変容を分析した。その結果,学校行事での体験活動とSEL-8S学習プログラムとSGEの授業を組み合わせた取組が,生徒指導の3機能をより生かすことに繋がることがわかった。さらに,その取組を3つの行事で継続して行い,SEL-8S学習プログラムとSGEの授業における支援の工夫を行うことで,生徒の自己理解・他者理解を深め,社会的能力が高められることが明らかとなった。
Full-Text

http://opac2.lib.oita-u.ac.jp/webopac/bdyview.do?bodyid=TD00510602&elmid=Body&fname=kyouiku_jissen_33_07.pdf

Number of accesses :  

Other information