Departmental Bulletin Paper 世界農業遺産を活用したアクティブラーニング型授業に関する研究

寺村, 淳

8pp.61 - 70 , 2016-03 , 大分大学高等教育開発センター
ISSN:18842682
NCID:AA12448314
Description
大分県では2013年に「国東半島宇佐地域の農林水産循環」が世界農業遺産に認定され、「農」の価値向上の観点で注目を浴びている。世界農業遺産は世界遺産とは大きく性質が異なるものの地域資源の価値の保全や次世代への継承の点では目的を同じにしている。一方で「農」が教育の題材として用いられる機会は近年大幅に増加しており、「世界農業遺産」を学びの題材とする需要は見られる。そのため、本論では世界農業遺産を題材とし、現地での体験活動を含めたアクティブラーニング型のプログラムの開発とその効果について検証を行った。
Full-Text

http://opac2.lib.oita-u.ac.jp/webopac/bdyview.do?bodyid=TD00510578&elmid=Body&fname=crdhe_8_6.pdf

Number of accesses :  

Other information