紀要論文 「日本地理絵葉書」について : 視覚メディア教材史の視点から
On "Nihon Chiri E-hagaki (Picture Postcards of Japanese Geography)" : From the viewpoint of the history of visual teaching material

廣瀬, 剛  ,  田中, 修二

37 ( 2 )  , pp.161 - 176 , 2015-10 , 大分大学教育福祉科学部
ISSN:13450875
NII書誌ID(NCID):AA11227096
内容記述
本論は,現在の由布市挟間町にあった石城西部小学校(2008年廃校)に伝えられた大量の絵葉書資料について紹介・考察するものである。それらの絵葉書は「日本地理絵葉書」というラベルの貼られた木箱に収められており,大正期に発行されたそのシリーズの絵葉書162枚,およびその他の絵葉書を合わせて計359枚で構成されている。それが同校に伝えられた経緯と,教材として用いられた可能性,さらには子どもたちが絵葉書という視覚メディアを通してどのように日本各地の風景や社会状況などを認識したのかを探りつつ,またWeb上での公開により,広く研究資料として活用できる方法を提示するものである。
This paper examines a quantity of picture postcards which were kept at the Sekijo-seibu elementary school (closed in 2008) in Hasama-machi, Yufu City, Oita. These postcards were stored in a wooden box labelled "Nibon Chiri E-hagaki (Picture Postcards of Japanese Geography)." This set of postcards consists of 162 cards of "Nihon Chir E-hagaki" printed in the Taisho period and other picture postcards. We reseached the details of how these postcards were kept and used at the elementary school. We also consider how the children in the Taisho and early Showa periods rocognized and understood the Japanese landscapes and social circumstances through these picture postcards. These postcards will be put on view in the ripository of our university library.
本文を読む

http://opac2.lib.oita-u.ac.jp/webopac/bdyview.do?bodyid=TD00506339&elmid=Body&fname=hirose-tanaka37-2.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報