紀要論文 大学のライフサイエンス系教養教育科目への実験科目(実験で学ぶ食と生物学)の導入とその実践
Discussion in practice of food and biological experimental subjects in Universityʼs General Education of life science fields

石井, 照久  ,  ISHII, Teruhisa

19pp.29 - 42 , 2017-03-24 , 秋田大学教育推進総合センター
ISSN:13449311
NII書誌ID(NCID):AA11343081
内容記述
秋田大学の教養教育科目の「教養ゼミナール-実験で学ぶ食と生物学-」は,平成28(2016)年度から新規に開講した実験科目である。本実験科目の実践報告を行うとともに,本実験科目の授業効果や受講学生の過去の学習履歴(観察・実験および解剖等の体験)についても考察した。
In general education of life science fields in Akita University, food and biological experimental subject was firstly opened in 2016. This is the report of practice of that experimental subject. Also, the relation of past experience of study of students to effect of that experimental subject is discussed.
本文を読む

https://air.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=2899&item_no=1&attribute_id=48&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報