Departmental Bulletin Paper 大学のライフサイエンス系教養教育科目への小学校・中学校・高等学校からの接続を考える
Discussion in teaching of Life-science subjects in University's General Education with a point of view of transition from elementary school, junior high school and high school to University

石井, 照久  ,  佐藤, 美千代  ,  柳谷, 諒  ,  佐藤, 信  ,  ISHII, Teruhisa  ,  SATO, Michiyo  ,  YANAGIYA, Ryo  ,  SATO, Makoto

18pp.19 - 32 , 2016-03-14 , 秋田大学教育推進総合センター
ISSN:13449311
NCID:AA11343081
Description
秋田大学の教養教育科目の「ライフサイエンスI-生命の連続性-」では,履修においては,過去の学習履歴等の前提条件を課していない。そのため,主な受講者である大学1,2年生のライフサイエンス系分野における知識や学習履歴はさまざまである。そこで,大学の教養教育におけるライフサイエンス系科目への小学校・中学校・高等学校からのつながりを考察したので報告する。
In general education in Akita University, Life-science subject I (its subtitle is continuity of life) is opened to anyone who had learned or not biology in his or her high school. In this study, we discuss how teaching of Life-science subjects in University’s General Education is suitable, with a point of view of transition from elementary school, junior high school and high school to University.
Full-Text

https://air.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=2891&item_no=1&attribute_id=48&file_no=1

Number of accesses :  

Other information