紀要論文 「老若男女の生活史」ゲームの開発 -女性史・生活史かるた-
The Development of a Game on Japanese History about young and old, men and women

渡部, 育子  ,  阿部, 修之  ,  石毛, あゆみ  ,  鎌田, 達也  ,  嶽石, 涼  ,  WATANABE, Ikuko  ,  ABE, Noriyuki  ,  ISHIGE, Ayumi  ,  KAMADA, Tatsuya  ,  TAKEISHI, Ryo

38pp.233 - 242 , 2016-03-31 , 秋田大学教育文化学部附属教育実践研究支援センター
ISSN:13449311
NII書誌ID(NCID):AA11532120
内容記述
本研究は,中学校社会科,高等学校日本史の教科書に記載される事項と,その事柄に関する背景をゲームで楽しみながら,多様な生き方を認める意識を涵養し,妥当な価値判断や問題解決のための知識を学習するゲーミング&シミュレーション教材の作成を目的としている.本研究で作成した「老若男女の生活史-女性史・生活史かるた-」は,教科書では断片的にしか記載されない「女性」・「人びとの生活」を前面に出し,通史の叙述を意識して項目を選んだかるたゲームである.ゲームではあるが仮想の要素はなく,歴史的事実に基づく内容であることから,ゲームを楽しみながら社会科,地理歴史科の基礎知識を学習することができる点で,授業時の教材としても有効である.
 This paper introduces the teaching materialwhich developed for the purpose of studyingabout women’s history in Japanese high schooleducation curriculum, civics and Japanese history.The material was developed on the basis of theteaching methodology of “gaming simulations”,which had been adopted under the “SupportProgram for University Education with DistinctiveFeature”. The material is unique in that it enablesstudents to learn the basic knowledge of Japanesehistory, while enjoying the“ KARUTA” game.
本文を読む

http://air.lib.akita-u.ac.jp/dspace/bitstream/10295/3089/1/jis38%28233%29.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報