Departmental Bulletin Paper 大規模市民マラソンへの継続的な参加要因の検討 : スポーツツーリズムの推進を視座に
Examination of Continuance Factor to the Large-Citizen Marathon Race : Focusing on promotion of Sports Tourism

神野, 賢治  ,  福島, 洋樹

Description
本研究は,大規模市民マラソン(対象:富山マラソン2015)の参加者を対象に,その特性を把握し,大会への継続的参加に向けた課題の抽出を試みた。富山マラソン参加者の総合的な満足度は高いことが確認されたが,継続的開催を目指すうえでは,次回大会へと繋がる「再参加意欲」を参加者に想起させることが肝要となる。スポーツツーリズムイベントとしてのサービスプロダクトの考案がその一助となることが示唆され,開催地域におけるスポーツイベントを介した地域活性化にむけ,官・民の協働意識の統一も目指すところとなる。さらに,ツーリズムの観点からは開催地域の新たな観光資源の発掘が期待され,観光ニーズの高まり,観光客の増加を視野に入れると,地域内外における交流人口の増加も見込まれる。当該マラソンの付加価値の向上は,県民全体の大会への関心を喚起させよう。また,大会参加に「する」,「みる」,「支える」以外の多様性を持たせ,県民総参加によるスポーツ推進へと還元されることが期待される。
Full-Text

https://toyama.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=15870&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

Number of accesses :  

Other information