Departmental Bulletin Paper ソーシャル・キャピタルの展開と有用性 : 地域生活と学校を考慮して
Development and Application of Social Capital : In light of Community Life and School

志賀, 文哉

Description
本稿ではソーシャル・キャピタル(SC)の学問的発展と人々の生活とのかかわりについて述べた。SCの健康面における実践的研究が普及してきているが,人口減少社会の日本にあって人口問題がSCの効果を制約しかねない状況がある。SCの特長を踏まえた上でコミュニティを形成・維持・回復するための活用が望ましいといえる。また子どもたちを対象とする教育分野でのSCを確認し,「チーム学校」構想を質的に高める可能性を指摘した。
Full-Text

https://toyama.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=15438&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

Number of accesses :  

Other information