紀要論文 BelousovーZhabotinsky反応試薬を含むW/0マイクロエマルションの電気伝導率パーコレーション
Effects of the Belousov—Zhabotinsky Reagents on Percolating Conductivity in a W/0 Microemulsion

片岡, 弘

内容記述
Belousov—Zhabotinsky(BZ)反応試薬が,ビス(2-エチルヘキシル)スルホこはく酸ナトリウムを界面活性剤とする油中水滴型(water-in-oil, W/0)マイクロエマルションの電気伝導率パーコレーションに及ぼす影響を,ドロップレットの体積分率依存性におけるパーコレーション閾値とその臨界指数から検討した。その結果,BZ反応試薬に含まれる臭素酸ナトリウムがパーコレーションの開始を阻害する主要因であることがわかった。また反応中間体がパーコレーション閾値以下での電気伝導率に影響を及ぼし,動的パーコレーションとは異なる電荷担体移動機構が存在する可能性が示唆された。
本文を読む

https://toyama.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=15424&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報