Departmental Bulletin Paper 特別支援学校における主権者教育に関する現状と課題 : 視覚・聴覚・肢体不自由・病弱の全国特別支援学校を対象とした質問紙調査から
Issues about Political Education for Students with Disabilities : Questioner Survey for Special Schools for Visually, Hearing, Physical and Health Disabilities

和田, 充紀  ,  水内, 豊和

Description
視覚障害・聴覚障害・肢体不自由・病弱等の障害のある生徒に必要な主権者教育の内容と,安心して意欲的に選挙権を行使できるようにするために求められる内容を検討するための基礎資料を得ることを目的として,全国の特別支援学校を対象として主権者教育の現状と課題について調査を実施した。その結果,9割程度の学校において主権者教育に取り組んでいる現状が示され,4割程度の学校において在校生が実際の投票を行った実態が示された。課題としては「実際の選挙(投票)において,障害の状況に応じた対応の仕組みが整うと良い」「障害の特性に応じた選挙の授業用テキストがあると良い」などが示された。
Full-Text

https://toyama.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=15422&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

Number of accesses :  

Other information