Departmental Bulletin Paper 中国語可能補語の許可用法:文法化の観点から
Potential Complement Expressing Permission in Mandarin Chinese : From the Viewpoint of Grammaticalization

福田, 翔

65pp.309 - 328 , 2016-08-22 , 富山大学人文学部
ISSN:03865975
NCID:AN00175930
Description
本研究は、中国語の共通語(=普通話)において、主に「不許可」の意味を表すと記述されてきた可能補語〈- 不得 : -bu de〉を考察の対象とする。通時的観点に立つと、〈- 不得〉は「不可能」の意味から「不許可」の意味へと発達してきたことが知られているが、普通話においても一部「不可能」の意味を表す例が残っている。本研究の目的は、第一に、〈- 不得〉の不許可の意味について、「評価的」な不許可と「忠告的」な不許可という2つの意味範疇が存在することを、文法的、構造的諸特徴の相違から実証的に提案することである。その上で第二に、〈- 不得〉の表す意味は、「不可能>評価的不許可>忠告的不許可」という発達過程を経ており、共時的にこの3つの意味範疇が共存していることを主張する。本稿では、まず2 節で先行研究にもとづいて、〈- 不得〉の不可能の用法と不許可の用法の相違について論じる。その上で、3 節で不許可の用法について、「評価的不許可」及び「忠告的不許可」の2つの類型を提示し、最後に4 節で「不可能>評価的不許可>忠告的不許可」の発達について、2 節、3 節の議論をまとめる形で再度考察をすることとする。
Full-Text

https://toyama.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=13751&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

Number of accesses :  

Other information