Departmental Bulletin Paper 富山大学医学部における教育実践に基づく医学教育プログラムの検討 : 第3報「地域医療病院臨床実習」を事例とした学習者の評価
Validation of the programs based on the educational practices for the medical education in University of Toyama. : Report 3 : Assessment of students in the “Clinical Clerkship in Regional Hospitals” for the 5th year medical students.

廣川, 慎一郎  ,  石木, 学  ,  有嶋, 拓郎  ,  山城, 清二

26 ( 1 )  , pp.14 - 17 , 2016-03 , 富山大学医学会
ISSN:21892466
NCID:AA12720250
Description
日本医学教育学会の医学教育専門家養成認定コースワークでの検討をもとに,富山大学の医学教育プログラム事例を3 報にまとめた。第3 報では「学習者の評価」のテーマで,教育実践事例として5 年次地域医療病院臨床実習を取り上げた。学習者の評価は学習・教育成果基盤型医学教育の最終アウトカムとして最も重要な要素であり,学習者の評価に関する教育実践活動の問題点・課題と分析,改善計画を挙げて,富山大学の医学教育の現状と評価,展望について検証した。医学教育実践の自己点検評価が富山大学医学教育全般の質の改善に貢献することを期待したい。
This is the third report of educational practice of programs for the medical education in University of Toyama.This report describes the assessment of students in the “Clinical Clerkship in Regional Hospitals” for the 5th year medical students. We investigate the assessment of students of the course and suggest plans for the improvement of the course. These assessments will contribute to the quality improvement of the basic medical education in the Faculty of Medicine, University of Toyama.
Full-Text

https://toyama.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=12925&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

Number of accesses :  

Other information