紀要論文 ビッグデータとコグニティブ・コンピューティングが変える世界

高井, 正三

13pp.28 - 34 , 2016-03 , 富山大学総合情報基盤センター
ISSN:2188-3181
NII書誌ID(NCID):AA12062000
内容記述
ビジネスや医療,金融・保険,通信・放送,流通・小売,製造,メディア,公共・公益などにおけるビッグデータ活用事例は多々あるが,教育におけるビッグデータ活用事例が殆どなかった。しかし,e-Learningなどの分野で,最近は徐々にみられるようになってきた。また,IBMのWATSONというHPCが登場し,米国のジョパディというクイズ番組で二人のクイズ王に勝ってから,Cognitive Computing(認知計算)という分野に応用され,経験を通じてシステムが学習し,相関関係を見つけて仮説を立てたり,成果から学習したり,新たな可能性が出てきている。本稿では,今後のビッグデータ活用の方向と,IoT,機械学習など,Cognitive Computing の応用が期待される分野を観て,ビッグデータがいかにして世界を変えていくかを提言してみたい。
本文を読む

https://toyama.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=12504&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報