Departmental Bulletin Paper 証券会社の倒産時の信託銀行の相殺手続
Offset Procedure of the Trust Bank in the Bankruptcy of the Brokerage Firm

福井, 修

61 ( 2 )  , pp.165 - 182 , 2015-12 , 富山大学経済学部
ISSN:02863642
NCID:AN00408391
Description
信託銀行においては多様な種類の信託を多数受託している。それぞれの信託においては証券の運用をしている信託も多数あり,多様な取引が生じうる。例えば,外国為替取引,借入,デリバティブ取引,証券貸借取引などである。信託財産の取引相手は証券会社である場合が多く,証券会社と多様な債権債務関係が生じることになる。このような状況下で,取引相手の証券会社が倒産した場合に,それぞれの信託財産(以下,本稿では一つの損益計算の単位となる信託財産という意味で「ファンド」という)についてどのような処理をするべきかが本稿での検討テーマである。
Full-Text

https://toyama.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=2040&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

Number of accesses :  

Other information