Departmental Bulletin Paper エドゥアール・ビオとその業績
Notice biographique sur la vie et les travaux d'Edouard Biot

森賀, 一惠

63pp.125 - 175 , 2015-08-20 , 富山大学人文学部
ISSN:03865975
NCID:AN00175930
Description
ビオは中国学者として生きた十五年間に34もの中国学関連の著作を発表し,遺作のフランス語による『周禮』全編の訳注Le Tcheou-li ; ou, Rites des Tcheou, traduit et annoté は,1851年,パリで出版された。訳は二巻でビオの作成にかかる用語集(table des matières)が附されている。\この書は,書の扉にも記されているように,当時,初めての欧州語訳であり,現在でも欧州語全訳としては唯一のものである。そして,「經書の西譯が其後幾種類も出てゐるに拘らず『周禮』だけはこの佛譯より外にない爲に特に重んぜられている」(石田幹之助『歐米に於ける支那研究』1942),「この著作は,この分野の模範で,1940年,北京で重版されたことからも,その現代的意義は知られよう」(フレーシュ前掲書)などとされるように,中国学者,エドゥアール・ビオの遺した数々の業績のうち,最も高く評価されているものなのである。
Full-Text

https://toyama.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=320&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

Number of accesses :  

Other information