会議発表論文 完全PBGを有する3次元フォトニック結晶スラブに関する検討

佐藤, 克将  ,  辻, 寧英

2017 ( エレクトロニクス講演論文集(1) )  , pp.218 - 218 , 2017-03-07 , 電子情報通信学会
内容記述
光デバイスの小型化・高性能化を目指して,フォトニック結晶(PhC) の研究が盛んに行われている. そうした中,TE,TM の両方の偏波を利用するため,両方の偏波に対する完全フォトニックバンドギャップ(完全PBG) を有するPhC の構造が2 次元PhC において種々提案され,スラブ型PhC に対しても検討されている. しかしながら,文献では等価屈折率法を用いた2 次元解析が行われており,3 次元解析を行うと実際の3 次元構造では完全PBG は存在しない. 本研究では,3 次元フルベクトル有限要素法(VFEM) により,完全PBG を有するPhC構造とその導波路応用についての検討を行っている.
本文を読む

https://muroran-it.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=9502&item_no=1&attribute_id=24&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報