学術雑誌論文 アイヌ口承テキストに見られる裏返し構造 : 異郷訪問譚によらない事例
The Reversal Structure of Ainu Oral Texts : as Cases not Based on Ikyo-houmon-tan

大喜多, 紀明

14pp.45 - 72 , 2016-03-31 , 北海道言語研究会
ISSN:18826296
NII書誌ID(NCID):AA12307232
内容記述
従来、裏返し構造は、異郷訪問譚に見いだされる構造とされてきた。本稿では、異郷訪問譚の形式ではないアイヌの口承文芸である「ポヌンカヨ-88」・「いびきの話-89」・「人食いおばけ」・「氷の上で」をテキストとし、裏返し構造を援用する観点からの分析を行ったところ、これらは裏返し構造による構成であることが確認できた。異郷訪問譚の形式ではない物語に裏返し構造が見いだせた事例を示す報告としては本稿が最初のものである。
本文を読む

https://muroran-it.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=8887&item_no=1&attribute_id=24&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報