会議発表論文 因果関係を考慮した連鎖パタンマイニング手法のパラメータの設定

大久保, 勇輔  ,  李, セロン  ,  岡田, 吉史

内容記述
我々は以前,複数の系列データにまたがって繰り返される頻出パタン集合である連鎖パタンを抽出する方法を提案した.しかしながら,この方法では,同時刻帯に偶然出現している偽の連鎖パタンが抽出されてしまう問題が残されていたため,因果関係を考慮した連鎖パタン抽出法を開発した.本研究では,多種多様な人工データセットを用いた従来法との比較実験を通して,パラメータの設定方法について検証を行う.
ROMBUNNO.SS4-7
本文を読む

https://muroran-it.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=8589&item_no=1&attribute_id=24&file_no=1

https://muroran-it.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=8589&item_no=1&attribute_id=24&file_no=2

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報