紀要論文 財産的情報の移転と2項犯罪

荒木, 泰貴

(40)  , pp.265 - 291 , 2018-2 , 慶應義塾大学大学院法務研究科
ISSN:18800750
内容記述
I はじめにII 利用可能性の侵害の意義 1 従来前提とされていた利用可能性の侵害 : 物理的利用可能性の喪失 2 利用可能性の放棄による利用可能性の喪失 3 私見の具体化 4 利用可能性の放棄と処分意思 : 明示的な放棄の意思の不要性 5 情報取得行為と利用可能性を喪失させる行為の別個性の問題 6 利用可能性の喪失と財産的損害との関係III 利益の移転ないし喪失と独占的利益IV おわりに
原田國男教授・三上威彦教授・六車明教授退職記念号
本文を読む

http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/download.php?koara_id=AA1203413X-20180222-0265

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報