紀要論文 筆界特定手続と境界確定訴訟 : 特許出願審査・審判・訴訟との対比において

君嶋, 祐子

(40)  , pp.89 - 110 , 2018-2 , 慶應義塾大学大学院法務研究科
ISSN:18800750
内容記述
I はじめに : 有体物と無体物における権利客体の特定II 筆界特定手続と境界確定訴訟 1. 筆界特定手続の概要 2. 境界確定訴訟の法的性質に関する従来の議論と「筆界」の意味 3. 境界確定訴訟の問題点と筆界特定制度導入までの経緯 4. 平成17年法改正による筆界特定制度 5. 筆界特定制度, 筆界確定訴訟及び境界ADRの利用状況III 特許出願審査手続の法的性質IV 筆界特定及び特許出願審査の対比 1. 当事者 2. 特定の対象と申立て事項 3. 主張立証と真偽不明の場合の取扱い 4. 特定の効果, 不服申立てと関連訴訟V 筆界特定手続及び境界確定訴訟の検討と改正への提言VI 結語に代えて : 特許関係訴訟への視座
原田國男教授・三上威彦教授・六車明教授退職記念号
本文を読む

http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/download.php?koara_id=AA1203413X-20180222-0089

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報