Departmental Bulletin Paper インド核問題をめぐる米国の対応、一九六四―一九六八年 : インドに対する「安全の保証」の模索と限界

坂本, 正樹

115pp.177 - 209 , 2017-12 , 慶應義塾大学大学院法学研究科内『法学政治学論究』刊行会
ISSN:0916278X
Description
一 はじめに二 核兵器をめぐる米印関係三 中国核実験後の「インド核問題」の深刻化 (一) トンプソン委員会報告 (二) ギルパトリック委員会報告四 「安全の保証」問題の検討 (一) インド・米国両政府による声明案 (二) 国連決議案 (三) アジア核共有構想 (四) NSAM三五五号五 対ソNPT交渉におけるインドへの「安全の保証」の模索 (一) 米印関係の迷走とNPT (二) NPT交渉下の「安全の保証」問題 (三) 安保理決議第二五五号とその限界六 おわりに
Full-Text

http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/download.php?koara_id=AN10086101-20171215-0177

Number of accesses :  

Other information