紀要論文 契約譲渡法制における第三者保護の法理 : 中国における法定契約譲渡からの考察

金, 安妮

115pp.73 - 113 , 2017-12 , 慶應義塾大学大学院法学研究科内『法学政治学論究』刊行会
ISSN:0916278X
内容記述
一 はじめに : 問題の所在 (一) 契約上の地位の移転に関する合意の要否と第三者の要保護性 (二) 中国における契約譲渡の類型化 (三) 本稿の構成二 中国における契約譲渡制度の概要 (一) 契約譲渡に関する一般規定の内容 : 合同法八八条・八九条を中心に (二) 契約譲渡に関する一般規定をめぐる議論 : 「相手方の同意」の法的性質論 (三) 「相手方の同意」を効力発生要件とすることの実質的意義三 中国における法定契約譲渡の理論的動向 (一) 特定財産の譲渡に伴う賃貸借契約の移転 (二) 企業の合併・分割に伴う契約の移転 (三) 事業譲渡に伴う財産契約の移転 (四) 事業譲渡に伴う労働契約の移転 (五) 小括 : 事業譲渡における「第三者保護」のあり方四 結語 (一) 法定契約譲渡の理論的動向とその意義 (二) 中国における約定契約譲渡の理論的動向 (三) 今後の課題と展望
本文を読む

http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/download.php?koara_id=AN10086101-20171215-0073

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報