Journal Article 製品開発に関する調査2016 : 10年間の変化傾向と単純集計の結果

郷, 香野子  ,  濱岡, 豊

60 ( 2 )  , pp.39 - 60 , 2017-6 , 慶應義塾大学出版会
ISSN:0544571X
Description
筆者らは2007年度から, 日本企業を対象に, 研究開発や製品開発についての調査を行っている。2014年度までは上場企業を対象として, 毎年二つの調査を行ってきた。2015年度からは, 非上場企業も対象として交互に行うこととした。本稿では, 2016年11月に行った「製品開発に関する調査」について, 過去の調査結果との比較を行い, 単純集計の結果を紹介する。設定した250項目のうち, 2007年から2016年のトレンドが有意となったのは, 25項目であった。変化した項目からは, 「革新的製品の開発の困難化」, 「ユーザー・イノベーションの停滞と製品の複雑化」, 「ユーザーとの関係の弱まり」, 「開発プロセスでの情報収集活動の低下」などの問題が重要化していることがわかった。2016年度は「国や政府, 地方自治体による科学技術振興のための各種の政策」の利用状況も質問したが, 全般的に利用されていないこと, 特に非上場企業では「研究開発参加・受託」「研究成果・情報利用」が利用されていないことがわかった。
資料挿図

Number of accesses :  

Other information