紀要論文 近代中国の法制整備と岡田朝太郎

呉, 迪

114pp.159 - 195 , 2017-9 , 慶應義塾大学大学院法学研究科内『法学政治学論究』刊行会
ISSN:0916278X
内容記述
一 はじめに二 岡田朝太郎略歴と彼の刑法思想(一) 岡田朝太郎略歴(二) 岡田朝太郎の刑法思想 1 岡田朝太郎の刑法に対する基本的認識 2 岡田朝太郎の刑罰論 3 岡田朝太郎の犯罪論三 近代中国の法典編纂と岡田朝太郎(一) 岡田朝太郎が近代中国法典編纂に関与した背景(二) 近代中国の法典編纂と岡田朝太郎(三) 近代中国刑法編纂における礼法論争と岡田朝太郎(四) 中華民国期に及ぶ岡田朝太郎の法律思想四 近代中国の法学教育と岡田朝太郎(一) 岡田朝太郎が近代中国法学教育に関与した背景(二) 岡田朝太郎の憲法講義(三) 岡田朝太郎の行政法講義(四) 岡田朝太郎の法学通論・法院編制法講義(五) 岡田朝太郎の検察制度講義五 おわりに
本文を読む

http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/download.php?koara_id=AN10086101-20170915-0159

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報