紀要論文 トーレンス式登記制度における登記名義人の「害意」 : 裁判例にみる覆滅不可能性の限界

杉田, 彩子

114pp.61 - 93 , 2017-9 , 慶應義塾大学大学院法学研究科内『法学政治学論究』刊行会
ISSN:0916278X
内容記述
一 はじめに二 害意の意義に関する概説(一) トーレンス・システムにおける害意の位置付け(二) トーレンス・システムにおける害意の定義(三) 小括三 害意の限界に位置付けられる登記名義人の認識(一) 登記名義人の害意を認めた裁判例(二) 登記名義人の害意を否定した裁判例(三) 小括四 結びにかえて
本文を読む

http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/download.php?koara_id=AN10086101-20170915-0061

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報