Journal Article 一九五八年の南寧会議と三峡ダム計画

林, 秀光

90 ( 7 )  , pp.1 - 28 , 2017-7 , 慶應義塾大学法学研究会
ISSN:03890538
Description
はじめに第一節 転換点としての南寧会議 1 最高指導層における異議の表面化 2 李鋭と林一山の南寧入り 3 三峡ダムに関する二つの争点 ① 建設費の問題 ② 安全保障問題の初登場第二節 推進派のうけたダメージ第三節 成都会議における「三峡ダムガイドライン」の制定 1 三峡地域の実地調査と意見表出 2 三峡ダム計画についての合意形成第四節 成都会議後の動き 1 「三峡科技研究会議」における王任重の反発 2 他のアクターの反応 3 毛沢東の反応おわりに
論説
Full-Text

http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/download.php?koara_id=AN00224504-20170728-0001

Number of accesses :  

Other information