紀要論文 II 契約不履行

De Cabarrus, Charlotte  ,  白石, 友行

(38)  , pp.121 - 152 , 2017-9 , 慶應義塾大学大学院法務研究科
ISSN:18800750
内容記述
講義 : 2016年度大陸法財団寄付講座「大陸法特別講義」フランス債務法の改正
I : 債務者の責めに帰すことができない契約不履行 : 不可抗力の場合II : 債務者の責めに帰すべき契約不履行のサンクション 1. 不履行の抗弁(民法典1219条及び1220条) 2. 現実の強制履行(民法典1221条及び1222条) a) 債務者に対して現実の履行を要求する権利 b) 履行をしない債務者の代わりをする債権者の権利 3. 代価の減額(民法典1223条) 4. 契約の解除(民法典1224条から1230条) a) 解除条項 b) 通知による一方的解除 c) 裁判上の解除 d) 裁判官の権限 e) 解除の効果 a. 返還 b. 解除の効果の発生 c. 例外 : 一定の条項の存続 5. 契約不履行から生ずる損害の賠償
本文を読む

http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/download.php?koara_id=AA1203413X-20170911-0121

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報