Departmental Bulletin Paper 民法改正案債権譲渡部分逐条解説 : 検討と問題点

池田, 真朗

(36)  , pp.41 - 78 , 2016-12 , 慶應義塾大学大学院法務研究科
ISSN:18800750
Description
論説
1. はじめに2. 債権譲渡分野の改正についての概観3. 民法466条(譲渡制限特約)の修正について4. 民法466条の2(債務者の供託)の新設について5. 民法466条の3(破産手続開始決定後の譲受人の債務者に対する供託請求)の新設について6. 民法466条の4(譲渡制限の意思表示がされた債権の差押え)の新設について7. 民法466条の5(預貯金債権の特則)について8. 民法466条の6(将来債権の譲渡性)と譲渡後の譲渡制限特約について9. 民法467条(対抗要件制度)について10. 民法468条(債権譲渡と債務者の抗弁)と「異議をとどめない承諾」の廃止について11. 民法469条(債権譲渡と相殺)について12. 小括
Full-Text

http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/download.php?koara_id=AA1203413X-20161226-0041

Number of accesses :  

Other information