学術雑誌論文 6次産業化に対するケイパビリティ論的考察

大芝, 周子

58 ( 2 )  , pp.335 - 344 , 2015-6 , 慶應義塾大学出版会
ISSN:0544571X
内容記述
渡部直樹教授退任記念号#論文
今日の地域活性化の議論においては, 「地域ブランド構築」や「6次産業化」がキーワードとして挙げられる。しかし, それらはイメージだけで論じられることが多く, 行政主導の制度設計が進められる一方で, 実際に携わる企業や事業者の観点, あるいは経営学的な検討は含まれておらず, 現実において, 成功的な事例は多くない。当稿では, 6次産業化について, 具体的・合理的に分析すべく, ケイパビリティ論アプローチを採用する。まず, ケイパビリティ論の観点から, 6次産業というビジネス・モデルについて理論的に考察し, その観点から, 茨城県と鎧塚氏のコラボレーションという具体的な成功事例を説明することで, 効果的な6次産業化や地域ブランドについてのインプリケーションを得ることを試みる。
本文を読む

http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/download.php?koara_id=AN00234698-20150600-0335

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報