学術雑誌論文 多国籍企業における持続的競争優位の構築 : ダイナミック・ケイパビリティ論からのアプローチ

楊, 錦華

58 ( 2 )  , pp.255 - 273 , 2015-6 , 慶應義塾大学出版会
ISSN:0544571X
内容記述
渡部直樹教授退任記念号#論文
本稿では, MNE(多国籍企業)に関する理論研究のなかで主流なアプローチとして発展してきた内部化理論における2つのアプローチ, すなわち市場取引コストを内部化の理由とする取引コスト・アプローチと知識の移転コストを内部化の理由と考えるケイパビリティ・アプローチをレビューし, それぞれのアプローチにおける問題点を明らかにする。そして近年MNEが直面する問題点をより包括的に扱うダイナミック・ケイパビリティ論について説明し, MNEにおける持続可能な競争優位をもたらす要因とは何かを明確にする。
本文を読む

http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/download.php?koara_id=AN00234698-20150600-0255

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報