紀要論文 昭和戦前期における政戦両略一体論の系譜 : 高嶋辰彦を中心に

玉木, 寛輝

109pp.137 - 168 , 2016-6 , 慶應義塾大学大学院法学研究科内『法学政治学論究』刊行会
ISSN:0916278X
内容記述
一 はじめに二 大正期における「国務」の重要性の認識三 「国務」と「統帥」の調和から「政戦両略一体」の時代へ (一) 陸軍省軍務局軍事課予算班長時代 (二) 支那事変の勃発と「政戦両略一体」の模索四 総力戦研究所の設立と「政戦両略一体」の模索五 おわりに
本文を読む

http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/download.php?koara_id=AN10086101-20160615-0137

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報