学術雑誌論文 グローバリゼーションの時空間とエスニック・マイノリティ向け社会政策 : 「多文化主義と空間」研究に向けた試論

塩原, 良和

89 ( 2 )  , pp.163 - 187 , 2016-2 , 慶應義塾大学法学研究会
ISSN:03890538
内容記述
関根政美教授退職記念号
1 「時間短縮=効率化」と他者(と)の承認/共生2 「ゆとり」と「居場所」3 社会政策とコミュニティ4 差異化されたシティズンシップと公定多文化主義5 「権利ベース」の規範と「経済ベース」の論理6 ネオリベラルな「改革」とその時空間的帰結7 ふたつの「例外状況」と「超市民」「非市民」「半市民」8 場所を取り戻す
本文を読む

http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/download.php?koara_id=AN00224504-20160228-0163

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報