学術雑誌論文 「存在論的不安」再考 : アンソニー・ギデンズの「不安の社会学」をめぐって

澤井, 敦

89 ( 2 )  , pp.137 - 162 , 2016-2 , 慶應義塾大学法学研究会
ISSN:03890538
内容記述
関根政美教授退職記念号
はじめにI 構造化と存在論的不安 1 存在論的安心と存在論的不安 2 ルーティーンと構造化II ハイ・モダニティと存在論的安心 1 ハイ・モダニティの輪郭 2 抽象的システムと存在論的安心 3 親密な関係性と存在論的安心III ハイ・モダニティと存在論的不安 1 抽象的システムの綻びと「経験の隔離」 2 ルーティーンとしてのアディクション 3 存在論的不安とライフ・ポリティクスおわりに
本文を読む

http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/download.php?koara_id=AN00224504-20160228-0137

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報