Journal Article 〔商法 五五七〕株主が株主提案権を行使するためには、株主総会の八週間前に会社に対し個別株主通知を要し、右期限後の通知があっても株主提案権の行使は許されないとされた事例(大阪地裁平成二四年二月八日判決)

王, 偉杰  ,  商法研究会

88 ( 7 )  , pp.87 - 98 , 2015-7 , 慶應義塾大学法学研究会
ISSN:03890538
Description
判例研究
Full-Text

http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/download.php?koara_id=AN00224504-20150728-0087

Number of accesses :  

Other information