紀要論文 明治期の貨幣偽造に関する刑事規制の立法と運用 : 旧刑法における「法の継受」の位置付け

髙田, 久実

105pp.35 - 66 , 2015-6 , 慶應義塾大学大学院法学研究科内『法学政治学論究』刊行会
ISSN:0916278X
内容記述
一 はじめに二 旧刑法の編纂議論における「貨幣」 (一) 旧刑法「貨幣ヲ偽造スル罪」  (二) 「貨幣」をめぐる鶴田とボアソナードの相違三 刑事規制における旧貨幣の位置付け (一) ボアソナードが見た旧貨幣 (二) 律系刑法における「宝貨」の内容 (三) 旧刑法の編纂議論と司法運用上の律系刑法四 むすび
本文を読む

http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/download.php?koara_id=AN10086101-20150615-0035

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報