Departmental Bulletin Paper 裁判官集団の「プレス」への「視線」 : New York Times Co. v. Sullivan判決・再訪

水谷, 瑛嗣郎

105pp.1 - 33 , 2015-6 , 慶應義塾大学大学院法学研究科内『法学政治学論究』刊行会
ISSN:0916278X
Description
一 はじめに二 アメリカにおける判例上のプレスの「扱い」 (一) 現 状 (二) プレスに視線を注いだ事例 (三) New York Times Co. v. Sullivan(一九六四年)三 Sullivan事件のコンテクスト (一) 一九六〇年代のアメリカ社会における「プレス」 (二) Sullivan事件における「プレス」の危機 (三) 連邦最高裁へのシグナル四 コンテクストから読むSullivan判決 : 「視線」の表面化 (一) 法廷意見のテクスト上での表面化 (二) 同意意見のテクスト上での表面化 (三) 「現実の悪意」法理における表面化 (四) 小 括五 若干の検討 : 失われた「視線」 (一) Sullivanから失われたもの (二) 「認識」をささえていたもの六 おわりに : 今後の課題
Full-Text

http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/download.php?koara_id=AN10086101-20150615-0001

Number of accesses :  

Other information