Departmental Bulletin Paper 問いから生まれる攻防 ─偶然を必然に変えるバレーボール─

森, 大光

50pp.37 - 47 , 2018-02-01 , 大阪教育大学附属高等学校池田校舎
NCID:AN00161845
Description
得点をする、もしくは失点を防ぐためにはどのように攻守をすればいいだろうか。チームの課題解決のため、自分は何ができるかを考え、試行する機会があれば生徒はどう学ぶのか。やり方を教えるのではなく、生徒同士の関わりの中から、プレーの必要性が生まれることを期待した。経過を考えなければ偶然の産物である得点を、問うことで1つ1つのプレーに意義を見出し、意図的に得点を目指す。チームで作り上げる攻防を展開するために、習熟度に合った関り方をすることで、全員がバレーボールの特性を味わえる学習を目指した。
Full-Text

http://opac-ir.lib.osaka-kyoiku.ac.jp/webopac/bdyview.do?bodyid=TD00030601&elmid=Body&fname=kk_og_ikeko_50_037-047.pdf

Number of accesses :  

Other information