紀要論文 平和実現について考える ─イスメイルの決断を通じて─

若島, 亜矢子

50pp.21 - 28 , 2018-02-01 , 大阪教育大学附属高等学校池田校舎
NII書誌ID(NCID):AN00161845
内容記述
パレスチナの難民キャンプで暮らしている12才のアーメドはお祭りの時に携えていた模造銃を本物の銃と間違えて受けとめられ、イスラエルの兵士に射殺される。アーメドの父イスメイルは復讐を誓うのではなく、息子の臓器をイスラエル人に提供することに同意することで紛争解決に少しでも役立つことができればと考える。イスメイルの決断を通じて紛争のない平和な社会を実現するためには一市民としてどのようなことが可能なのか考えたい。
本文を読む

http://opac-ir.lib.osaka-kyoiku.ac.jp/webopac/bdyview.do?bodyid=TD00030599&elmid=Body&fname=kk_og_ikeko_50_021-028.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報